オーダーメイドで特別な婚約指輪を贈ろう

気軽さが魅力のセミオーダー

オーダーメイドの婚約指輪が注目を浴びています。オーダーメイドは自分の好みをそのまま指輪にできるのが最大の魅力。世界にひとつだけの、二人の記念の品を作ることができるのです。
オーダーメイドにはセミオーダーとフルオーダー、2つの種類があります。セミオーダーとは、石や枠の素材やデザインを、いろいろなパターンの中から組み合わせて作ることです。パターンの組み合わせと言っても種類は豊富で、石を大きくしたり枠の素材を変えるなどの要望もしっかり叶えることができます。もちろん、リングの裏に名前やメッセージを入れることも可能です。デザインや指輪に関する知識が乏しくても素敵な指輪を作ることができ、フルオーダーよりも気軽に作ることができます。

思い出に残るフルオーダー

本格的なオーダーメイドとなると、やはりフルオーダーになります。パターンを組み合わせるセミオーダーとは違い、こちらはゼロからデザインを描き起こしていくことになります。とはいっても、素人が見よう見まねで描くのではなく、ジュエリーデザイナーが二人の要望をヒアリングしながら描き起こします。
フルオーダーの魅力は、まさに世界で一つだけの指輪を作ることができるという点です。代わりのない指輪は、かけがえのない宝物になるはず。またデザイナーを交えながら二人でデザインを考える過程も、結婚の素敵な思い出になることでしょう。
フルオーダーの婚約指輪は出来上がりに二、三か月程かかることが多いので、日程には気を付けておきましょう。

一生の思い出に残る婚約指輪。それも婚約指輪を銀座で買うというだけで高級な感じがします。女性にとっては自分が大切にされていると思います。